「ピーリング」タグアーカイブ

でこぼこ肌に効果的なピーリング!クレーターになったニキビ跡もつるつるに

クレーターになってしまったニキビ跡の治療法のひとつとしてピーリングがあります。ビーリングとは、分厚くなった肌の角質を溶かして落とす方法です。角質を取ることで肌がなめらかになるだけでなく、細胞が活性化して新しい皮膚が作られやすくなります。専門的な治療を望むときは美容クリニックや皮膚科へ行くことになりますが、軽いニキビ跡には自宅ピーリングでも効果を期待できます。

ピーリング剤にはフルーツ酸など、酸性の成分が含まれています。この作用で肌表面を溶かし、古い角質を取り除くのがピーリングです。

ニキビ跡の皮膚はほかの部分よりも分厚くなっています。酸の作用でここを薄くすると、なめらかになってでこぼこが目立たなくなります。刺激を受けることで細胞の新陳代謝が活発になるため、新しい表皮やコラーゲンがどんどん再生するのもピーリングの効果のひとつです。酸が肌を殺菌するため、ピーリングでニキビの再発を防ぐこともできます。

自宅ケアをしたいときは、市販の家庭用ピーリング剤を使いましょう。有効成分配合のピーリング石鹸がもっとも使いやすい製品です。ただ肌がひどいクレーターになっているときは、自宅ピーリングでは効果がない場合もあります。安全のため、市販のピーリング剤にはマイルドな酸しか配合されていないからです。

ひどいでこぼこをピーリングで治したいときは、美容クリニックか皮膚科へ行くことになります。こうしたところではケミカルピーリングとよばれる専門的な施術をうけることができます。

医療機関ではグリコール酸のような強めの薬剤を使って角質を溶かします。施設によっては、高圧でアルミニウム粉末を吹きつけて肌の角質を削るクリスタルピーリングとよばれる技術が使われることもあります。いずれも作用が強いので、ケミカルピーリングならかなりのクレーター肌でもつるつるにすることも可能です。

古い角質を強制的に取り除いて細胞を活性化させるピーリングは、安全で効果の高いお肌のお手入れ方です。いきなりケミカルピーリングを受けるのではなく、自分の肌のクレーター具合をまずはよくチェックしましょう。軽いでこぼこなら、手間も費用もかからず、肌に負担の少ない自宅ピーリングがお勧めです。それではむずかしそうなときは、医療機関で相談するようにするといいでしょう。